唐草図鑑
聖樹聖獣文様

「時」の擬人化

クロノス(時間)

Chronos,sleeping on Wolff grave-ME fec
クロノス Chronos, God of time, sleeping on Wolff grave-ME fec

p14
人間にとって時間とは生命そのものであり、その神聖な秘密であった。 古代ギリシアの時間の概念にも、この考えは見られる。
ギリシア人は実際に、時間を心的な大河であるオケアノスと同一視していた。
この河は、円を描いて大地を取り囲んでいたが、また循環する流れや黄道帯を背負った尾をかむ蛇の形で、宇宙全体を取り巻いてもいた。
それはまたクロノス(時間)と呼ばれ、のちにゼウスの父のクロノスや、アイオーン神とも同一視された。


神の様相また流出としての時間

p82 クロノスまたはサトゥルヌス
(Chronos=時間)は最も古いギリシアの神であり、 ゼウスにより退位させられたあとは、
北方にある死者の至福の島にすんだ。(※)
彼は黄金時代の支配者であった。
手中の鎌は彼が一切を「刈り取る」ことを示す。
マクロビウス(400年ごろ)は彼を『尺度を与えるもの』としてたたえている。


by 「イメージの博物誌12時間‐過ぎ去る時と円環する時」P82 Time:rhythm and repose. 
マリー・ルイゼ・フォン・フランツ Marie-Louise von Franz/著
秋山さと子/訳 平凡社刊(1982/9))

載せられている ポンペイの壁画 一世紀ごろ:ローマの農業神サトゥルヌス
ナポリ国立博物館蔵・・頭のマントと鎌により特徴付けられている。ポンペイのデイオスクロイの家出土。第四様式。
検索中です


※「ゼウスにより退位させられたあとは、 北方にある死者の至福の島にすんだ。」
ゼウスに「ダイダロスに落とされた」という表現が一般的のように思うが・・ElysiumWikipediaエリュシオン

ホメーロスの叙事詩など古い時代の説では、エーリュシオンは世界の西の果て、オーケアノスの海流の近くにある、気候温暖で芳香に満ちた島とされる。「至福者の島」とも呼ばれ、ラダマンテュスが治めているという。 一方、ウェルギリウスの『アエネーイス』など、新しい時代の説では地下にあり、ハーデースの統治下にあるとされる。


ところでここで、「ギリシア神話」と一口で言うが、少なくとも3種類あるということは頭に入れておいた方がよさそうだ。 「ムーサよ語れ、歌により誉れを授けるムーサたちよ」・・だったけ?・・「ええい知ったことか」と、ダン・シモンズ(Dan Simmon)は言った。
ホメーロス、ヘーシオドス、アポロドーロス・・


2005 1028-Staglieno0140
クロノス Chronos, God of time, Cimitero monumentale di Staglieno, Genova

time 時

この世のすべての現象を貪り食うものである。
時間よ、お前たちは、すべてのものを破壊する。 オビディウス『転身物語』15,234)
クロノスCronos(ゼウスの父で、ウラノスとガイアの息子、父のウラノスを殺した)と、 クロノスChronos(ギリシア語で「時間」を意味する)が誤って混同され、
「時」=「父を貪り食う者」の含意が生じた

byド・フリース「イメージ・シンボル事典」p641


クロノスChronus

Ignaz Guenther Chronos um1765-75-1
gnaz Günther: Chronos, um 1765-75, Lindenholz weiß gefasst, Bayerisches Nationalmuseum in München

クロノスまたは神(Kronos,ローマ神話ではサトゥルヌス)も、 しばしばこの「時」の擬人像クロノス(Chronus)と混同される。
クロノス神は、自分の子を次々と飲みこんだことから、創っては破壊する「時」とも結びつけられたからである。 

byビーダーマン「世界シンボル事典」



ギリシア人は、わが子を飲み込むクロノス神(サトゥルヌス)とクロノス(時間)を同一視した。 中世以降、彼は神の暗い側面を示す「父なる時」となった。
砂時計は我々にあらゆるものを想起させる。

by「イメージの博物誌12」p78


クロノスは、古代の密儀宗教では宇宙の祖神とされ、アイオンの名でも呼ばれた
闇から生まれたクロノスは、アイテル(天空にみなぎる霊気)から卵をつくることによって世界を創造したという。

byビーダーマン「世界シンボル事典」


砂時計 hour-glass は(ヒエロニムス Hieronymus)のアトリビュート
大鎌
サトゥルヌス
・・続きます

バロック期の時計には、しばしば時の番人不可避で残酷な「時」の象徴として鎌を手にしているが、それはクロノスの本来の持物である 「大鎌」ではなく、クロノス神が手にしていた「鎌」になっている。
ヘシオドスHesiodの『神統記』によれば、ティタン族のクロノス神はこのかあで父ウラノスの男根を切り落としたのであり、その際地中にしみ込んだ血の塊から、復讐の女神エリニュス(ローマ神話ではフリアイ)が生まれたという。

クロノスは、古代の密儀宗教では宇宙の祖神とされ、アイオンの名でも呼ばれた。
闇から生まれたクロノスは、アイテル(天空にみなぎる霊気)から卵をつくることによって世界を創造したという。

byビーダーマン「世界シンボル事典」

アイオ(-)ンのページ

△ PageTop

時間の神

http://ja.wikipedia.orgクロノス (時間の神)


この、「イメージの博物誌12 時間‐過ぎ去る時と円環する時」 マリール・イゼ・フォン・フランツ著は、まず、
回転する円の恐ろしいイメージということで、 円・渦巻き型という形から、少々みていましたが、 こちらでは、「時間の神」を見ています。(再掲すると)
p14 時間の神 アイオーン
アイオーンはもともと生物の身体に流れる生命の流体のこと。
この流体は、死後も蛇の形をとって生き続ける
万物の創始者で破壊者であるオケアノスのクロノスのように<生み出す実体>であった。

(p31より以下引用)図2として挙げられているローマの浮き彫りいわゆる「真実の口」(Bocca della Veritàサンタ・マリア・イン・コスメディアン)
オケアノスであるらしい(マンホールのふた)
Igazság szája

オケアノスは大河として、大地の周囲をめぐって、流れている。 それは宇宙の心であり「あらゆるものの発生」である。
彼は時間(クロノス)そのものであり、
また、アイオーン、すなわち世の中の変化を司る力であり、
古代後期には「人生」、「一期間」及び《永遠》を象徴する「丸い元素」(ないしオメガΩ)でもあった。
彼はまた自分の尾をかむ蛇としても表され、太陽の道と道として天空を取り巻き、 背に黄道帯の宮を負っている
世界の境界としては、オケアノスはその強制的な宿命である。

by「イメージの博物誌12 時間‐過ぎ去る時と円環する時」p31



時間の神としてアイオーン(Aeon)に始め、ここではギリシア語の時間を意味するクロノスを見ています。

イメージの博物誌の「時間」の初めに、先に引用したように

ギリシア人は実際に、時間を心的な大河であるオケアノスと同一視していた。

・・ということですが、 オケアノス-クロノス、 アイオーン-クロノス と合体している他に、別に、ズルヴァーンという神まで出ています。

ヘレニズム時代になると、 アイオーン-クロノスは、古いペルシアの時間の神である ズルヴァーンと同一視された。
ズルヴァーンのページ

西洋古典学事典 」によれば、

Kronos、Cronos
オリンピアーやアテナイ、ロードス島、テーバイ他ギリシア各地で崇拝されていた。
その祭礼クロニアKroniaでは人身御供が行われていたことから、おそらくギリシア先住民の農耕神であったろうと考えられる。


発音の類似から「時 クロノスKhronos Chronos] の擬人像と混同されることもあり、後代には、鎌を手にした有翼の老人「時の翁(英)Father Time」の姿で表現されるようになった。

(この事典、京都大学学術出版会 (2010/06)刊には、アイオンの項はない)

2011-09-21 閑話休題: 「Father Time 」を「父の時間」と訳すのはどうかな? いや「時の翁」と訳すのもわからんです
ついでに 「Brother Sun Sister Moon」 兄の太陽妹の月もよくみると わからなくなってくるのです・・・・・
・・・ http://kirara1.ti-da.net/e2292906.html
ここに載っている歌詞だと、単純明快に 神の作った創造物で、自分もそれだから太陽も月も兄弟だということ?であってよいのかな
時の「擬人像」・・・・

http://ejje.weblio.jp/content/Father+Time
Father Time アクセントFáther Tíme 【名詞】 時の翁(おきな) 《死の訪れを象徴する大鎌 (scythe) と時の経過を象徴する砂時計 (hourglass)を持つ前髪 (forelock) だけの頭のはげた長いひげの老人; 「時」の擬人化; ⇒take time by the FORELOCK 【成句】》.
前髪だけの?
Take time by the forelock(,for she is bald behind). 《時間はその前髪を捕まえよ(後ろ髪はないから)》

ここでの「時間は女性になっている・・
  =時[機会]を逃さない, 機会に乗じる
前髪をつかまれている絵 http://art.pro.tok2.com/V/Vouet/z001.htm
Father Time Overcome by Love,Hope and Beauty
Simon Vouet (1590-1649)の絵
シモン・ヴーエ作『若さと美に打ち負かされる時間の翁(時の敗北)』1627
http://www.h6.dion.ne.jp/~em-em/page298.html


A 19th century Father Time with Baby New Year
http://en.wikipedia.org/wiki/Father_Time
In popular culture サンタクロースの友人で「赤ちゃん新年」を抱っこしているという(~_~;)

時間の神Aeonアイオーン:蛇に巻かれた獅子頭像Aionアイオーン



△ PageTop


唐草図鑑ロゴ

獅子紋章風
聖樹聖獣文様
聖獣概観
生命の木
 獅子
唐草目次
文様の根源
文献
用語
サイトマップ
唐草図鑑