唐草図鑑
聖樹聖獣文様

ユニコーン (Unicorn)

ユニコーン[象徴]

 Wikipedia(20141001)

ユニコーン(英語 : Unicorn, ギリシア語 : Μονόκερως, ラテン語 : Unicornis)は、一角獣(いっかくじゅう)とも呼ばれ、額の中央に一本の角が生えた馬に似た伝説の生き物である。語源はラテン語の unus 「一つ」と cornu 「角」の合成語で、ギリシア語で「モノケロース」とも言う。非常に獰猛で、処女の懐に抱かれて初めておとなしくなるという。角には蛇などの毒で汚された水を清める力があるという。

ボルソ・デステのユニコーン


出典:Biblia Latina [Bibbia di Borso d'Este], v.1
http://bibliotecaestense.beniculturali.it/info/img/mss/i-mo-beu-v.g.12.html

尾形希和子著「教会の怪物たち ロマネスクの図像学」2

『ボルソ・デステの聖書』タッデオ・クリヴェッリ(Taddeo Crivelli)他の細密画
Borso d'Este, Duke of Ferrara(1413 – 1471)
モデナ・エステンセ図書館蔵Galleria Estense

(p88)ex.Duke of Ferrara, Modena and Reggioフェッラーラの君主ボルソ・デステのインプレーザ(図像と銘からなる個人の表象)として描かせた
彼自身が行ったポー河湿地帯の干拓事業の功績を象徴し、水流を調整する柵の中に座り、角を水に浸している一角獣

Unicorno sul portale di palazzo Schifanoia

FE Schifanoia 07.JPG
"FE Schifanoia 07" di Warburg - Opera propria. Con licenza CC BY-SA 3.0 tramite Wikimedia Commons.

遠目にはアンク、いやイシスの結び目にも見える

京谷啓徳(1969~)※九州大学人文科学研究院

君主称揚のレトリック
 『ボルソ・デステとスキファノイア壁画 』中央公論美術出版、2003

「ルネサンス君主のイメージ戦略、すなわちルネサンス期の君主が政治・外交プロパガンダの媒体として美術作品をいかに利用したか。北イタリアの古都フェッラーラで、十五世紀後半にこの町を治めたボルソ・デステという殿様が、スキファノイア宮と呼ばれるお屋敷に制作させた装飾壁画が考察の対象。壁画に描き込まれる謎めいた諸モチーフが、殿様のお家の事情を濃密に映し出していることを明らかにしています。」[

パラッツォ・スキファノイア(無憂宮)の「月暦の間」
(Salone dei Mesi)1470頃~1490頃

フェッラーラ―小さなルネサンス― パラッツォ・スキファノイア(Palazzo Schifanoia) は、 「エステ家の別邸で、現在は市立美術館。内部の「12カ月の間」の壁面には、15世紀の画家トゥーラの指揮下に寓話を描いたフレスコ画が残る。」

フェッラーラ派 

(Wikipedia)コズモ(コジモ)・トゥーラ(Il Cosmè or Cosmè Tura, aka Cosimo Tura, 1430年頃 - 1495年)は、イタリア初期ルネサンス(またはクアトロチェント)の画家。フェラーラ派を作った一人と考えられている。
トゥーラはフランチェスコ・デル・コッサと共に、12ヶ月と占星術記号が入り組んで表現された寓意的連作壁画を制作 ※Web Gallery of Art,

Francesco del Cossa (1435-1477)View of the Salone dei MesiPalazzo Schifanoia, Ferrara, Italy
Wikipediahttp://it.wikipedia.org/wiki/Salone_dei_Mesi

ダヴィンチのユニコーン  

Lady with unicorn by Leonardo da Vinci.jpg
"Lady with unicorn by Leonardo da Vinci" by レオナルド・ダ・ヴィンチ - scanned from: Buchholz E. L., Leonardo da Vinci, Życie i twórczość, Pracownia Wydawnicza "ElSet", 2005, ISBN 3-8331-1830-X. Licensed under Public domain via Wikimedia Commons.


 

総まとめ

唐草図鑑でのページは・・
「プリニウス」
渋沢好みの怪物
王冠をかぶったLondonのライオンであるが、ユニコーンも対で、@Queen Elizabeth Gate, Hyde Park

動物の王ライオンと対である理由は何であるか・・。一つでは弱い、あるいは対称形を求める、ということであると思っていたが、今回、中世では、ユニコーンが治水工事の功績を誇ることに関係するということが分かった。

ナルニア物語のライオンとユニコーン(映画)
補足:Wikipmedia The Lion and the Unicorn Flags with unicorns

「教会の怪物たち」を読むページに戻る

a 三面像
b アンティポデス
c ケルビム
d テトラモルフ
e ペガサス
f ユニコーン
Wikipedia(貴夫人と一角獣)
20131020@国立国際美術館(大阪)




貸出の角をつけてタピストリーの中に
入れる趣向でした


 

HOME

獅子紋章風
聖樹聖獣文様
聖獣概観
生命の木
 獅子
唐草目次
文様の根源
文献
用語
サイトマップ
唐草図鑑

クレオパトラ

サーチボックスあり







イメージ研究

シンボル ドラゴン 龍 蛇
荒俣さんの図像の本
古代エジプトの本

唐草文様必携書
イメージ・シンボルの図鑑
鶴岡 真弓
若桑 みどり
花の図像・絵画