大淫婦バビロン

「15のテーマで学ぶ 中世ヨーロッパ史」 
堀越宏一・甚野尚志 共編著
ミネルヴァ書房 2013年01月
第14章 見えないものへのまなざしと美術 木俣 元一
https://karakusamon.com/2019k/tyuusei_horikosi_1.html
に関連しての検索です・・

Herrad von Landsberg whore babylon
ランズベルクのヘルラートのHortus deliciarumに描かれたバビロンの売春婦(1180)

Lorenzo Costa - Vision of the Apocalypse - WGA05429
Автор
Лоренцо Коста (1460–1535) q:it:Lorenzo Costa
Vision of the Apocalypse
Дата 1490

Whore-babylon-luther-bible-1534
大淫婦バビロン。マルティン・ルターが1534年に翻訳した新約聖書にて。
1534年

Sixth vision- an angel shows John the great harlot; John, depicted as if a small child carried by the angel, sees the bedizened harlot mounted on the beast with seven heads and ten horns. (Apoc. (NYPL b12455533-425241)

THE NEW YORK PUBLIC LIBRARY
DIGITAL COLLECTION
天使にだっこされるヨハネというやつ

 

Whore of Babylon

Title The Whore of Babylon
Description Russian engraving
Date 1800s


William Blake whore babylon

ウィリアム・ブレイク。バビロニアの娼婦。1809年

La prostituta de Babilonia (Beato de Gerona)
:La prostituta de Babilonia (Beato de Gerona)
最後のはジローナ・・・
(生命の樹風、尾が蛇?)

ボッティチェッリの聖母子像

La Virgen y el Niño con la corona de espinas y tres clavos (Sandro Botticelli) (02)

1477. 
La Virgen y el Niño con la corona de espinas y tres clavos.
Temple y óleo sobre tabla. Retablo de madera tallada y punzonada con aplicación de hoja de oro. 
Museo SoumayaMéxico

ボッティチェッリは「ヴィーナスの画家」であるが、「聖母子の画家」でもあるといわれる・・
中で、あまり見たことのない聖母子の画を上に挙げた・・
メキシコの美術館所蔵で、ここには聖母子像は他にも別のボッティチェッリのとダ・ヴインチのものがあるようだ‥
幼児キリストは受難具を持っている・・。

Sandro Botticelli - Madonna del Magnificat - Google Art Project
1483-1485頃
板、テンペラ、直径118㎝
フィレンツェ、ウフッツィ美術館

こちらの聖母は≪マニフィカトの聖母≫で、これまで見てきた『もっと知りたいボッティチェッリ』(京谷啓徳著)で、最も調和のとれた美しさを示す傑作の2点の一つとして挙げられていた・・

(2017年6月ウフイッイ美術館 photo byM) 

聖母子を5人の天使が囲むが、彼らはトンド画の円形の構図に周到に収められている。
マリアの左手とイエスの左手はともに柘榴を持ち、マリアは右手でペンをインク瓶に挿す。

京谷啓徳p25
Sandro Botticelli 057
開かれた書物の右頁に「マニフィカトMagnificat]で始まる聖歌が、
左頁には「ザカリアの祈り」が記されている
「我が心、主を崇め・・・・」

最高傑作もう一点は、≪書物の聖母≫

Sandro Botticelli 065

1480. 
板、テンペラ、58×29.5㎝
ミラノ、ポルディ・ペンンツォーリ美術館
Madonna of the Book. Museo Poldi Pezzoli.

マリアは、ボッティチェッリ作品の常に増して憂いのある面持ちだが、それはイエスに書物の読み方を教えようとして、イエスの手にする受難具が目に入ったからかもしれない。

京谷啓徳 p24
たしかにこれは良いですね・・・細密・・・小品であるようだが・・

 





ザクロの聖母』(1487年、サンドロ・ボッティチェッリ

Sandro Botticelli 060

ザクロの象徴については、キリスト教関連が抜けているので、もう一段やりたいと思います。→*https://karakusamon.com/egypt/zakuro_mi.html
なお、こちらの「聖書植物園」にも出ていないようだ・・
http://www.seinan-gu.ac.jp/shokubutsu/

≪薔薇園の聖母≫
(photo by M 20170610)
Sandro Botticelli - Mary with the Child and Singing Angels - Google Art Project

1477年頃
Madonna with Child and Singing Angels (Raczyński Tondo)
Diameter 135 cm 
Berlin絵画館   所蔵
Botticelli Madonna and Child 03

1470年頃 .
Madonna and Child with St. John the Baptist and an angel.
Madonna and Child with St. John the Baptist and an angel. テンペラ / 木材. 108 × 111 ㎝. ワルシャワワルシャワ国立美術館 (MNW).

上は今まで見た中で一番若い時の作品・・・

師のフィリッポ・リッピの聖母子像

Fra Filippo Lippi - Madonna and Child with two Angels - Uffizi

1465年 
Fra Filippo Lippi – Madonna and Child with two Angels –
聖母子と二天使 ウフィツィ美術館(フィレンツェ)

1465年

フィリッポ・リッピも魅力的・・ 幼児キリストは丸々としてますね・・受難具も持たない。

Incoronazione maringhi 02
LIPPI, Fra Filippo Coronation of the Virgin(部分)
Tempera on wood, 200 x 287 cm
Galleria degli Uffizi, Florence
聖母戴冠(1441-44年頃、ウフィツィ美術館所蔵)

マリアの誕生を伴う聖母子

これでもかこれでもか的展示に驚いた(フィレンツェ ピッティ宮殿)
しかも、ラファエッロの飾り方が何か落っこちそうな感じがするこんなで驚いた…

ラファエッロ


ラファエッロの他の作品は…
1514年頃
≪小椅子の聖母≫
(パラティーナ美術館 201706)
ラファエッロ C.1505-6
(photo byM 20170610 )

今年見たのは

『ロレートの聖母』 Madonna del Velo
ラファエロ・サンティ画  1508年 – 1509年
板に油彩120 cm × 90 cm コンデ美術館、シャンティイ
(photo byM 20180624)

以下は見てないのだが(独逸や英吉利にある)
Raffael 030

『 ベルヴェデーレの聖母(牧場の聖母)』(1506年頃) 
美術史美術館所蔵。
レオナルド・ダ・ヴィンチが創始した三角の構成で描かれている
Raphael Madonna of the Pinks


カーネーションの聖母
Rafael Santi
The Madonna of the Pinks
between circa 1506 and circa 1507
oil on yew wood Height: 27.9 cm Width: 22.4 cm 
National Gallery   

ピンクというのがナデシコ(カーネーション)のことで、それが受難具の3本の釘を表すことを知って驚いたのは、2006年のことであった・・・
https://bymn.xsrv.jp/nekomegami/advent/2006/20061200.html


『梨の聖母』1526,  Albrecht Durerの晩年の作品  
(Uffizi  photo byM 20170610)

最後にもう一度ボッティチェリの≪マグニフィカトの聖母≫で
2018年クリスマスのカウントダウン終了、お別れです・・

Have a merry Christmas.
良いお年を。

Magnificatio

ボッティチェッリの晩年の絵画


The Mystical Nativity

フィレンツェが災厄から脱却することを祈念

The Mystical Nativity


ナショナル・ギャラリー (イギリス)

画面上部の横長の区画にギリシア語で銘文が記される。
これはボッティチェッリが自らの作品に記した唯一の署名。

「私サンドロは、1500年の末に、イタリアの混乱の中で、一つの時と半分の時が過ぎた時に、すなわち聖ヨハネの11章によれば悪魔が3年半の間解き放たれるという黙示録の第2の災いの中で、この絵を描いた。
やがて悪魔は第12章で鎖に繋がれ、そして我々はこの絵に見るようにはっきりとそれが(地に落とされる)のを見るであろう。」(京谷啓徳 p86)

サヴォナローラとの関係が取りざたされる、謎めいた2点の宗教画:
神秘の磔刑、神秘の降誕(1501)
伝統的な降誕図に、不可思議なモチーフがいろいろと付加されている。

*ボッティチェリ《神秘の磔刑》
The Harvard Art Museumsのコレクション

サヴォナロ―ラ

Sandro Botticelli 044
Sandro Botticelli 045

*何故、人間と天使の相撲の絵?

以前の祭壇画

ボッティチェッリの分割構図

Botticelli, incoronazione della vergine
サン・マルコ祭壇画 高さ5m
(ウフィツィ蔵)

祭壇画は等身大以上の人物は避けるべきであるため、縦長の巨大祭壇画を満たす図像として、聖母の戴冠を地上世界と天上世界に分割
手をつなぎながら輪になって踊る天使たちの姿は、後の《神秘の降誕》のそれを予感させるとともに、かっての《プリマヴェーラ》の三美神の優雅な踊りをも思い出させる。
地上の聖人たちは、左から、聖ヨハネ、聖アウグスティヌス、聖ヒエロニムス、そして聖エリギウス。
4人の聖人中3人が書物を手にし、近郊細工師の守護聖人で会った聖エリギウスはこちらに視線を向けることにより、この祭壇画の注文主を神にとりなしている。

本作品は金工細工師たちによって注文されたため、とりわけ天上部分に多くの金が用いられている。

京谷啓徳(p68)

輪舞する天使の一人(天上界中央)

ボッティチェッリの聖会話図


バルディ祭壇画 

Sandro Botticelli - Madonna with Saints - Google Art Project

The Bardi Altarpiece, 1484–85
バルディ祭壇画  板、テンペラ、185×185 ベルリン、国立絵画館
1484 サント・スピリト聖堂のバルディ家礼拝堂
Sandro Botticelli – Madonna with Saints
Depicted people
John the Evangelist 福音書記者ヨハネ
John the Baptist 洗礼者ヨハネ

聖会話図 :玉座に坐す聖母子の周囲に聖人たちが描かれる構図

多翼祭壇画が複数のパネル狩らない、それぞれのパネルに1人自治聖人が描かれていたのに対し、大型の単一板絵からなる祭壇画形式(パーラ形式)への移行に伴って生み出された

京谷啓徳(p64)
Sandro Botticelli 014

様々な植物は画面に華やぎを与えるとともに、その象徴的意味によって聖母を称えてもいる。これらの植物はマリアを誉める『詩編』の章句を暗示している。

Sandro Botticelli 012
Sandro Botticelli 013

バルディ祭壇画は1484年、ジョバンニ・ダニョーロ・デ・バルディの注文で制作された。ジョバンニはメディチ銀行のロンドン支店の支店長を長らく務めた人物。

二人の聖人は、寄進者と同じ名前の聖人(ヨハネのイタリア語表記がジョバンニ)、すなわち彼の守護聖人として選ばれたのであろう。

サン・バルバナ祭壇画

2017年6月10日
20170610PhotobyM
Sandro Botticelli 003

San Barnaba Altarpiece, c. 1487, Uffizi, 268 x 280 cm
サン・バルバナ祭壇画、板、テンペラ、268×280㎝ フィレンツェ、ウフィツィ美術館蔵
ボッティチェッリによる「聖会話」としては最も規模の大きなものの一つ

聖母子の左方には、

オリーブの枝と書物を持つ聖バルバナ
司教帽をかぶり著述を行う聖アウグスティヌス、

処刑に用いられた刃物のついた車輪が背後に見えるアレクサンドリアの聖カタリナが、
右方には、セイン礼者聖ヨハネ、
アウグスティヌスと同じ司教帽をかぶる聖イグナティウス、
そして渦中に身を包み、右手に剣、左手に世界を表す球体を持つ大天使ミカエルが立つ。
玉座の裏には、アーミンの毛皮を裏地に使った赤い天蓋が架けられ、
それを二人の天使が開いている。
聖母子の左右の天使たちは、手にイエスの受難具(茨の冠、3本の釘)を持つ。
天蓋の左右壁面の円形区画には受胎告知の場面、
玉座の基壇には「母なる処女、汝が子の女」との名分があるが。これはダンテの『神曲』の天国編第33課からとられている。
この作品ではイエスがいささかうつろな表情を見せる。それぞれの聖人も自らの想いの中に閉じこもり、沈鬱な運息が漂う。

京谷啓徳『もっと知りたいボッティチェッリ』(p65)

ボッティチェッリとダンテ

Portrait de Dante
ダンテの肖像
カンヴァス、テンペラ、54.7×47.5
ジュネーヴ、ポドマーコレクション


生活を犠牲にして打ちこんだ『神曲』の絵画化


「知的な事柄を好む癖のある人だったサンドロは、ダンテの作品の一部を注釈し、「地獄」を絵に描いて、それを版画にした。これに多くの時間を費やして他の仕事をしなかったため、彼の生活には計り知れない混乱が生じた」(ヴァザーリ)

天国編第28歌
羊皮紙、銀尖筆・ペン、
32×47㎝、ベルリン、版画素描収集
ダンテは聖三位一体を見上げている。9つの位階を示す天使たちが彼を取り囲む

ボッティチェッリは1480年代前半から97年頃まで描き継いだと考えられる。

都合92葉の羊皮紙へ素描という形で。『神曲』の絵画化に挑戦した。

ベルリン国立絵画館とヴァティカン図書室に分蔵される『神曲』素描ではボッティチェッリの見事な素描を堪能することができる。

『もっと知りたいボッティチェッリ 生涯と作品』京谷啓徳(p74)
ファイル:Botticelli Inferno XVIII.png

書斎の聖人

Sandro Botticelli 050
書斎の聖アウグスティヌス
フレスコ、151×112㎝、フィレンツェ、オンニ・サンティ聖堂

「この作品は非常な賞賛を博したが、それは彼が聖人の顔に,高邁で難解な事柄の探求に絶えず没頭している知的な人物に特有の深い瞑想と鋭敏な繊細さを描き出したからである」(ヴァザーリ)

「的確な素描と明暗法による手の表現が、聖人の感情を雄弁に物語る」(京谷光徳

[比較]堅実な写実性 風俗画的な画面作り
(P29) 
ドメニコ・ギルランダイオ≪書斎のヒエロニムス≫

Sandro Botticelli - St Sixtus II - WGA2754

Sandro Botticelli – St Sixtus II
Fresco
Height: 210 cm Width: 80 cm (
Collection
Sistine Chapel   

1481年、時の教皇シクストゥス4世に銘によって建設されたシステーナ礼拝堂の≪シクストゥス2世≫
(システッィーナ礼拝堂とはシクストゥスの礼拝堂という意味)

システィーナ礼拝道の物語部分の上部には、歴代の教皇から約30名の肖像が描かれており、うち何体かはボッレィチェッリが制作したと考えられる。
(シクストゥス2世像・・表情や身振りの近似からボッティチェッリ作説)

京谷啓徳p30)
Sandro Botticelli 052

Armillary sphere(天球儀)

St. Augustine(354-430)

Sandro Botticelli 051
Sandro Botticelli 053
2017‐06‐10 ウフィツィ

(比較)ギルランダイオ

Domenico Ghirlandaio - St Jerome in his study
Ognissanti, interno
オンニ・サンティ

15世紀のシスティーナ壁画

Sistine Chapel North and East Walls
Sistine Chapel vertical scheme
Eventos de la vida de Moisés (Sandro Botticelli)
Sandro Botticelli 032
モーセの試練
1481年~1482年の間
フレスコ画
高さ: 348.5 ㎝; Width: 558 ㎝
システィーナ礼拝堂   側壁

Botticcelli, Sandro - The Punishment of Korah and the Stoning of Moses and Aaron - 1481-82
Sandro Botticelli 031
モーセへの反逆 
高さ: 348.5 ㎝; Width: 570 ㎝

キリストの試練
フレスコ画
高さ: 345.5 ㎝; Width: 555 ㎝

ヴァティカン、システィーナ礼拝堂の壁画というと、16世紀になってからミケランジェロが制作した、旧約聖書の物語を書いた天井画や、祭壇壁画の<最後の審判>が有名だが、15世紀の創建当初には、壁面をぐるりと囲むように、聖書の諸場面が描かれた。
メディチ家の周旋により、フィレンツェの優れた画家たちが派遣され、中で、ぺルジーノが主導的な役割を担ったものと考えられている。

創建当初天井は星空を表していた。
ミケランジェロの大壁画を目的にここを訪れる観光客の中で、側壁面の15世紀っ壁画に眼をとどめるも尾は少なかろうが、うちボッティチェッリの描いた3場面は、彼としても畢生の大作だった。

p30

入口が逆だということに驚いたが、全く見たという記憶にないのであった(-_-;)

入口が逆とは、大塚国際美術館の入り方が正しいはずなのに、実際は現在、ミケランジェロの祭壇壁画の横から入るということ・・・

またミケランジェロの≪最後の審判≫が描かれている祭壇壁面には、創建当初はぺルジーノによる《聖母被昇天≫が描かれていたが破壊されたということだが、どんなものであったのか‥

グリザイユ↓

ペルジーノの事績のうち重要なことは、ボッティチェリギルランダイオらとともに、バチカンシスティーナ礼拝堂の壁画装飾を担当したことである[。ペルジーノは、この壁画制作にあたり棟梁的な役目を果たしたとみなされており、若きラファエロの師でもあった。イタリア中から発注を受け「神のごとき画家」と賞賛されるも、宗教改革以降に多くの祭壇画が散逸してしまった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8E

(比較)ぺルジーノ

Pietro Perugino cat50
Pietro Perugino: Madonna della Consolazione.

oil on panel

Height: 183 cm; Width: 130 cm 
Collection
Galleria Nazionale dell’Umbria 
Pietro Perugino 034

Pietro Perugino
2017年5月31日

バティカンのグリザイユには驚いたが・・
グリザイユ=グラデーションが生むモノクロのだまし絵(池上英洋)