Author Archives: nekoatama

アンディアモ!旅の10日前

左 自作旅程表、必ず行きたいミニマムリスト

中央 Eチケット、バウチャー
右(Eチケット、バウチャーの当日分を入れる予定)
最終準備に突入モードです。
http://flora.karakusamon.com/italy/roman61.html
あとの仕事は、
荷物のチェック(重量確認)
服!?帽子、サングラス、日傘?携帯食!?
旅行保険が高くなっていたので、まだ決めてないけれどちゃんと入ること(歯医者・医者に顔出し)
ユーロの用意

イタリアの旅

「2017年イタリア3週間ちょっとの旅」の準備ほぼおわりました
http://flora.karakusamon.com/italy/index.html

2月27日に旅費の第一弾引き落としがありました・・・
早割りで早引落としなのだ、3か月前ですが。
大体、予算内でよしよしヾ(・ω・`)、気楽になりました
これで何かあって行けなくなったりしたら、大損なので、あとは
幸運を祈りつつ・・(^^♪
体調管理も大事・・具体的には、体内組成・血圧測定を日課に、減塩減量~~~!!!!
それに加えて、脚の筋肉づくりも大事かな?

テーマは、円柱フェチの旅であるか?

ラファエロの墓もあるパンテオン(万神殿)
Pantheon-panini
http://www.karakusamon.com/order_roma.html

コロッセオ
Colosseum-panoramic.view.jpg
このアーチはすごい。
オーダーを4段に重ねた:下からドリス式、イオニア式、コリント式の半円柱、コリント式のピラスター

コンスタンティヌスの凱旋門
Arch of Constantine near of Colosseum, Rome, Ital
古代ローマ時代の凱旋門で、ローマ建築の代表的なものである。
ここで、円柱の下に何か加わった、それが問題だ。ローマ建築に現れた重大な要素:柱台(ペデスタル)

サルコファガス:エトルリアの夫婦の石棺
Banditaccia Sarcofago Degli Sposi
(紀元前6世紀)
ローマのボルゲーゼ公園の北にある National Etruscan Museum(ヴィラ・ジュリア国立博物館)蔵
ヴァチカンには、なおまたその後のローマ帝国のいろいろな石棺あり。※
http://www.karakusamon.com/2015k/sarcophagus.html

葡萄唐草のサルコファガス
Sarcofago di costantina 04

コンスタンツァの石棺 http://commons.wikimedia.org/wiki/Sarcophagus_of_Constantina<
棺の美術史(棺の概観)のあたりにまとめてあるが、
http://www.karakusamon.com/2015k/sarcofago_etrusco.html:「チェルヴェーテリとタルクイーニアのエトルリア墓地遺跡群」へは割愛

サンタ・コスタンツァ廟の葡萄唐草文
サンタ・コスタンツア
サンタ・コスタンツァ廟の葡萄唐草文(4世紀)
サンタ・コスタンツァ廟は「現存最古のキリスト教建築」

アラ・パキスのジラーレ(ローマ巻き)
Ara pacis fregio lato ovest, volute
アラ・パキスの唐草装飾

サンタ・サビーナ聖堂
SSabina porteC
Santa Sabina (Rome), panneau centre droit de la porte de bois :
Moïse défiant le serpent de Pharaon ; passage de la mer Rougeラヴェンナのモザイクを見たいですが、
辻佐保子さんに敬意を表しにサンタ・サビーナ聖堂にも木の扉を見に行きたい
http://www.karakusamon.com/2015k/Santa_Sabina.html

とてつもなくゲーテ気分である‥(君よし知るや南の国)

旅の準備

ITALY ROMA ローマン

  1. 古代ローマの生活:服飾 (2005/02/02)
  2. 古代ローマの生活:庭・住居
  3. ルネサンス14~16世紀
  4. ルネサンス15世紀

以上を書いたのは、実は10年前である。
家人を見送り、ようやく、一人旅にいける秋(とき)になり、
ここで ほこりを払い準備します。(20170113)

  1. http://visitaly.jp/イタリア政府観光局(ENIT)公式サイト
  2. http://aprireweb.com/イタリア情報サイト
  3. https://www.alitalia.com/ja_jpアリタリア航空
  4. http://www.raileurope-japan.com/ヨーロッパ鉄道旅行
  5. http://tutta-italia.com/イタリア旅行専門店 Tutta Italia
  6. http://dlift.jp/世界各国の大陸別観光ベストシーズン
  7. http://www.anzen.mofa.go.jp/外務省 海外安全ホームページ
  8. https://www.klm.comKLMオランダ航空
  9. http://bbs.arukikata.co.jp/海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」
  10. http://mytabi-italy.com/マイたび@イタリア旅行ガイド
  11. https://www.globaldata.jp/imotowifi/海外行くならイモトのWiFi
  12. https://www.expedia.co.jp/総合オンライン旅行会社
  13. http://www.traveler-store.com/トラベラーズストア
  14. https://www2.nhk.or.jp/gogaku/旅するイタリア語(NHK)
  15. http://www.geocities.co.jp/aromazziイタリア語講座
  16. https://www.spintheearth.net/italian_greetings_phrase/イタリア語の挨拶 フレーズ゙
  17. http://www.italian-english-dictionary.com/jaイタリア語辞書
  18. http://www.bsfuji.tv/romaローマ街道物語(BSフジテレビ)
  19. http://itaraku.com/イタリア旅行記ブログ
  20. https://www.facebook.com/(ローマ在住)
  21. http://blogs.yahoo.co.jp/ad9875cb世界の美術館紀行(ブログ)
  22. http://italiavianet.ciao.jp/e-libero/イタリアの自由時間ブログ
  23. http://romamayumi.exblog.jp/(個人ブログ)
  24. http://yamazakimari.com/ヤマザキマリ 公式WEBサイト

HTML5で章立て直し中

ただいま、HTML5で章立て直し中で、
進捗状況はグローバルナビゲーションの、目次、用語、文献・・それと
夏に合わせ?ロータス文様をほぼ終えた

唐草図鑑でgoogle検索をすると、結果は以下の感じ

 心ひかれる唐草文様・植物文化の研究、唐草装飾の美術・博物学・様々なる芸術意匠を探求します。webclip

目次 心ひかれる唐草文様の文化を尋ねる唐草図鑑の目次のページ。 

ツタ:蔦唐草文様の研究、ツタ植物の文化の研究、装飾の美術と博物学
ロータス文様:ロータス文様の根源. エジプトの壁画のロータス 王と王妃
用語:出典:メインは 「オリエントの文様」(小学館)「ヨーロッパの文様事典」「岩 ..

・・・なぜか出て来る、2009年などの古いページはもうそのままの予定で・・
更新挨拶ページもあるのだが、http://www.karakusamon.com/base_k.html

ワードプレスから、バージョンアップの連絡メールが来たので、
こちらのWORDPRESSのRSSも利用しようかと♪ 書き始めましたYO!

アカンサスタイル

(アカンサスタイル)

次はアカンサス ツタなどとにかく、初心に帰って、
唐「草」と植物の関係を見るのだが、

動物も・・見ていたのは4年前あたりだろうか

s-ji_hituji

唐草の旅は続く・・・・