2017年12月11日(月)

クリスマスカウントダウン

クリスマスまであと・・
13日

今年はこのアドベント期間を
世界のすごい建築」という児童書から、
178の建築を見ながら、
カウントダウンします・・

今日はその10日目 月曜日
ヨーロッパ36、アフリカ35に次いで
アジアの35の建築物を見ています。

今日も中央アジアの建築物を見ています。
(通算78~)

7 ファイサル・モスク

パキスタン(イスラマバード)
建設期間10年(1976~1986)
設計:ヴェダト・ダロカイ
高さ90メートルのミナレット
収容人数は10,000人
Faisal-Mosque-JG-01

8 チンギス・ハーン像

モンゴル(ツォンジン・ボルドグ)
建設年 2008年
設計:J.エンクジャガル
彫刻:D.エルデンビルグ
高さ40m重さ250トン36本の柱
大パノラマ宇前の頭の中まで登ることができる
33,000,000k㎡;12世紀、チンギスハーンは史上最も広い帝国を築いた、フランスの60倍
ハーンとはスルタンや王、皇帝のような支配者を意味する
チンギス・ハーンはモンゴル帝国の初代ハーン
https://youtu.be/FKM2-n-VKaE

9 レギスタン広場

ウドべキスタン(サマルカンド)
建設期間3年(1417~1420)

レギスタンはペルシャ語で「砂で覆われて広場」という意味
中央アジア最大のマドラサ ウルグ・ペク・マドラサのある広場
3つのマドラサに囲まれた広場
マドラサとは学校のこと
広場はサマルカンドの街の中心にあり、マドラサに囲まれている
15世紀にはスルタン(王)のウルぐ・ペク自ら天文学と数学を教えていた
サマルカンドは中央アジアでもっとも古くからにとが住んでいた町の一つ
2001年からユネスコ世界遺産
Registan square2014
(左:ウルグ・ペク・マドラサ、中央:ティリャー・コリー・マドラサ、右:シェル・ドル・マドラサ)

10 ヘイダル・アリエフ・文化センター

Heydar Aliyev Center

バクー(アゼルバイジャン)
建設期間5年(2007~2012)
設計:ザハ・ハディド

ザハ・ハディッド – Wikipedia2016年3月31日(65歳没)
アンビルト(実現しない建築)の女王の異名を持っていた

Stamps of Azerbaijan, 2012-1036

 

11 アザディ・タワー

Azadi Tower

イラン(テヘラン)
建設年 1971年
設計:フセイン・アマナットHossein Amanat
ペルシャ語で「自由の塔」という意味
高さ45m
周りを覆うのは25,000枚の白い大理石のプレート
Azadi tower 9

nekoatama

シェアする