唐草図鑑

西洋の芸術(中世)

モンテ・カッシーノ(Monte Cassino)

ベネディクト会の修道院

モンテ・カッシーノ(Monte Cassino)は、イタリア共和国ラツィオ州フロジノーネ県カッシーノ市郊外に位置する標高519mの岩山。ヌルシアのベネディクトゥスが同地に初めてベネディクト会の修道院を築いたこと(529年ごろ)で有名。同修道院は古代から中世を通じてヨーロッパの学芸の中心という重責を担っていたが、戦乱の中でたびたび破壊された(Wikipedia20141004)

「西欧修道士の父」

ヌルシアのベネディクトゥス(羅:Benedictus de Nursia, 480年頃 - 547年)は、中世のキリスト教の修道院長で、西方教会における修道制度の創設者と呼ばれ、ベネディクトスの著した会則は西ヨーロッパに広く普及し、やがて「西欧修道士の父」と称されるようになった[1]。カトリック教会・聖公会・ルーテル教会および正教会で聖人。ベネディクトやベンディクトとも表記され、イタリア語ではベネデット(Benedetto)と呼ばれる。正教会ではノルシヤの克肖者聖ベネディクトと称される。(Wikipedia20141004)


View from Monte Cassino on a cold day of December. The valley surrounded by mountains is extremely cold in winter. The mountain in the picture is Mount Sammucro.
モンテ・カッシーノ の修道院からの風景(アベニン山脈)

修道士はこのような風景を眺めつつ生活していたのですね。しかし・・・寺院は大変大きく、紋章もある・・


"Bundesarchiv Bild 183-J24083, Monte Cassino, Basilika, Zerstörungen" di Czirnich - Questa immagine è stata donata a Wikimedia Commons dall'Archivio Federale Tedesco (Deutsches Bundesarchiv) come parte di un progetto di cooperazione. Il Deutsches Bundesarchiv garantisce una riproduzione autentica solo usando gli originali (negativi e/o positivi). La digitalizzazione degli originali è stata effettuata dal Digital Image Archive.. Con licenza CC-BY-SA-3.0-de tramite Wikimedia Commons.

壮麗な伽藍・・

「ゲルマニアの教師」ラバヌス・マウルスRabanus Maurusの
モンテ・カッシーノの写本
De rerum naturis— 百科全書 別表記:デ・ウニエルソー(De universo)
所蔵:モンテカッシーノ修道院 ヴァティカン図書館  15世紀


インターネット時代に必要とされるサイト

http://www.k5.dion.ne.jp/~renaissa/HText/RabanusMaurusWork01.htm
:ここではリンク切れが多く残念ですが、
以下のリンクは健在♪

http://www.internetculturale.it/opencms/opencms/it/index.html

http://www.scholarsresource.com/browse/museum/5692
Codex 132 Livre 14 Chap.25 Two Men Sawing Wood, from 'De Universo' by Rabanus Maurus (c.780-856) Musem: Abbey of Monte Cassino

http://rdk.zikg.net/Reallexikon zur Deutschen Kunstgeschichte
神話の生き物(神話クリ―リャ―)

vresDe Universo Manuscrit XIIIe 
http://trois-lievres.skyrock.com/4.html4匹のウサギ
http://www.elarka.es/arte/padretiempo.html☆時の翁

最後のものまさに私のテーマの中心(蛇に巻かれた人物) ですが、後ほど


△ PageTop

http://www.karakusamon.com/


唐草図鑑
目次
文様の根源
聖樹聖獣文様
文献
用語
MAIL
サイトマップ