トラりんちで見た興味深い展示

2月13日国立京都博物館にいってきました
本(『獅子と狛犬』など)を3冊と、
トラりん君のお土産をゲットでしたが
興味深い他の美術館の展示のパンフレットもいくつかあり・・

DSC03863

DSC03864

DSC03866

DSC03872

DSC03884
長谷寺の名宝と十一面観音の信仰
@あべのハルカス美術館http://www.aham.jp/
2月6日(土)から3月27日(日)まで開催
(2月中の月曜休み)
観覧料一般1300円
長谷寺での紹介
http://www.hasedera.or.jp/free/?id=374

総本山長谷寺のご本尊の脇侍である「難陀竜王像」と「雨宝童子像」が初めて初瀬の地をはなれ、出展される

去年の夏、
高野山の金剛峯寺の国宝八大童子像http://www.aham.jp/exhibition/past/kouyasan/pdf/kouyasan_PR.pdfを見損ねて悔しい思いをしたので
http://www.aham.jp/exhibition/past/kouyasan/
こういうのは、是非行こうと思います

コメントを残す