サン・ドニ大聖堂

もう3~4年前になってしまったが
2014年作成のページにある
「ステンドグラスに描かれたシュジェール」なのだが・・

この6月にサン・ドニ大聖堂に行ってきた写真などを追加した・・

実際はこれは見ていない(探したが)

https://www.karakusamon.com/2014k/gothic-architecture.html

(ゴシック建築の始まり)

サン・ドニ大聖堂

Abbot Suger
サン・ドニ大聖堂のステンドグラスに描かれたシュジェール
(Suger、1081年頃 – 1151年 ルイ6世の学友)

パリ郊外サンドニのサンドニ修道院長シュジェールこそが、ゴシック美術の創始者にほかならない

(『芸術史と芸術理論』青山昌文著(2010 放送大学テキスト)P101

me
ゴシック建築の創始者といわれるシュジェール修道院長・・パリのサン・ドニ大聖堂・・スティンドグラスのマリア像の足元にその姿が見られるという話であったが・・

実をいうと・・確認できなかった。たくさんのステンドグラスを見て、下のような掲示も見たのだが・・


20180622 photo by M

見当たらなかった・・

今日は、さらに、建築文化博物館で見た人像円柱等も追加

人像円柱
これも実は 史上最長のフランス国鉄ストのため、行ってなかったりするのだが・・

HAHA(;’∀’)(また来年!!)

建築文化博物館のレプリカ(photo20180617)

ギリシア神話はいいけれど?

https://www.karakusamon.com/greece/zeus.html

言いたいことはあるのですよ~((笑))

今さらポセイドンの神々やゼウスの話などしたくない(!?)気分である.・・?
ギリシア・ローマ神話というのは、神々がどうにも嫉妬深く互いに好戦的であまりに恋愛遊戯にふけり・・っと、私の前には、ダン・シモンズの「イリアム」(2003)「オリュンポス」(2005)というSFがあり、その主人公の、話の語り手であるホメロス学者の話には 大いにうなずき笑い、
さらに神々をさげすんだものです・・・・

・・と書いてからだいぶたち、今は 『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』目次読書と、ギリシア神話の怪物(動物・聖獣)を見るということもあり、再び、見ている。

単眼の神・怪物

https://www.karakusamon.com/greece/cyclops.html

andiamo2017:葡萄唐草

 

 

 

 

 

コンスタンツァの石棺(20170531)ヴァチカン美術館

(下)サンタ・コンスタンッア廟にある複製 20170527

葡萄酒づくり、ブドウ唐草

 

ヴィラ・ジュリア エトルスコ美術館の回廊(20170530)

写実的なブドウの棚

 https://www.karakusamon.com/budou.html

海獣葡萄鏡 葡萄唐草文の文化史を読む
「楽園の図像―海獣葡萄鏡の誕生―」 石渡美江著


NEXT 聖樹聖獣文様

文献読書追加「装飾芸術論」

様式への問い―文様装飾史の基盤構築 』大型本 – 2017/6/1
アーロイス リーグル (著),‎ Alois Riegl (原著),‎ 加藤 哲弘 (翻訳)

新しい訳書が出てましたが、
岩崎美術社の美術名著選書の方、
1月19日に(とAmazonが教えてくれる)
 ゴンブリッチの『装飾芸術論』を買ったところです

リーグル美術様式論―装飾史の基本問題 』(美術名著選書 (11)) 単行本 – 1970/3
アロイス・リーグル (著),‎ 長広 敏雄 (翻訳)

2017年12月24日(日)

クリスマスカウントダウン

Merry Christmas!

2017年は、アドベント期間を
世界のすごい建築」という児童書から、
178の建築を見ながら、
カウントダウンしました・・

今日はその最終日 日曜日でクリスマス・イブ

今日は南アメリカのさらに南部の建築物(30~36)を見て、178のすべてを見終えます。

30 グレート・サンティアゴ・センター

チリ(サンティアゴ)

建設期間 8年(2006~2014)
設計:シーザ-・ペリ
高さ300m
ラテンアメリカで一番高いタワー
62階建て
面積110,000㎡ サッカー場15面分
Costanera Center Sep. 13

31 バルパライソ大統領府

チリ(バルパライソ)
建設期間 3年
設計:エルネスト・ウルキエタ
5階建て
8,000㎡
もともとは夏の大統領府として建てられた
1973年に軍事クーデターが起こってからはチリ海軍が所有し、占拠し続けている
Antigua Intendencia de Valparaíso

32 モアイ像

チリ(ラハ・ヌイ《イースター》島)
建設期間 500年(13~17世紀)
火山岩を削って900体の像が掘られている
高さ9~10m
最も大きいものは80トン
伝説ではこの像は歩くという
1995年からユネスコ世界遺産
Easter-Island

33 聖フランシスコ教会

チリ(カストロ)
再建年 1912年
造船技術をヒントにした建築
このあたりの島には1608年以降、イエズス会によって持ち込まれた様式の教会が60もつくられた
その中の人る船乗りから見えるように丘の上に建設された
チロエ島にある16の木造教会は2000年からユネスコ世界遺産
• C a s t r o • I don't know about you, but when I think of churches I automatically think of the colour white. Unless I'm in Chiloe, and specifically in Castro. Today the church is yellow and purple, when I lived here it was orange. I can't think of anyw

34 アースシップ

アルゼンチン(ウスワイア)
建設年 2014年
設計:マイケル・レイノルドMike Reynolds (architect) – Wikipedia

自分でエネルギーを作り出す建物
リサイクルの素材で建てられている
古タイヤ333本
空き缶3,000個
空き瓶8,000本
70人が25日で建設した

ameblo.jp

Earthship – Wikipedia
BatchSolarHeater

35 ウィメンズ・ブリッジ

アルゼンチン(ブエノスアイレス)
完成年 2014年
設計:サンティアゴ・カストラバ
舟を通すために90度回る旋回橋
全長160m高さ34mの傾いたマストは自立型で旋回する

www.expedia.co.jp

www.expedia.co.jp

36 オベリスク

アルゼンチン(ブエノスアイレス)
建設年 1936年
設計:アルベルト・プレビッシュ
高さ67m
土台の面積49㎡
階段206段
Obelisco de Buenos Aires – Wikipedia
Obelisco de Buenos Aires en construcción

 

ここまでで「世界のすごい建築」は終わりです

面白かった!!!《後ほど間違い直しと追加予定》

建築は間違いなく芸術
その地に行かねばわからないもの

今年ヴィテルボまで行ったのに、トスカーナのサン・ピエトロ教区聖堂には行けなかったので、行きたいと思うのだが、 来年の恒例の6月の旅は、まず巴里の建築美術館に行くことを楽しみにしている

(あとはどのくらい行けるかわからないが)

今年の旅のまとめ→この後続けます(固定ページへ)

2017年12月23日(土)

クリスマスカウントダウン

クリスマスまであと・・
1日

今年はこのアドベント期間を
世界のすごい建築」という児童書から、
178の建築を見ながら、
カウントダウンします・・

今日はその23日目 金曜日で、いよいよ明日がクリスマスイブ

南アメリカ 南部、アンデス の建築物24~29を見ています。(通算166~)

24 チャン・チャン遺跡

ペルー(トルヒーヨ)
建設年代 9~15世紀
1986年からユネスコ世界遺産
チャン・チャンとはチムー語で「輝く太陽」という意味
土でできた10の城砦がある
面積20㎢
チャン・チャン – Wikipedia

Chan chan wall1

25 ペルー・カトリカ大学図書館

ペルー(リマ)
完成年 2014年
設計:リョサ・コルデガーナ建築事務所
首都リマにあるカトリック大学の図書館
コンクリートの建物だが、インカ建築を思わせる土色に塗られている
Panorama of PUCP from building Zeta

26 大司教宮殿

ペルー(リマ)
建設期間 8年(1916~1924)
設計:リカルド・マルチョウスキー、クロード・サウ Ricardo de Jaxa Malachowski、 Claude Sahut
透かし彫りの出窓は5,000個の杉のピースをくぎを使わずに組み合わせている
1988年からユネスコ世界遺産
wondertrip.jp

Colonial Lima

27 マチュ・ピチュ

ペルー(マチュ・ピチュ)
建設年代(15世紀)
標高2,400m
インカ帝国時代の都市
およそ200の建物がある
1983年からユネスコ世界遺産
Machu Picchu – Wikimedia Commons
Peru Machu Picchu Sunrise 2

28 スクレ市庁舎

ボリビア(スクレ)
建設期間 4年(1892~1896)
大統領府として建てられたが、2年しか使われなかった
1988年の内戦で首都がラパスに移ったからだ
4つの名前のある町 町の名前は何度も変わった
チャルカス、ヴィラ・デ・ラ・プラータ、チェキサカ
スクレになったのは1825年のこと
1991年からユネスコ世界遺産

Palacio de la Prefectura de Chuquisaca (Sucre - Bolivia)

29 イノベーションセンター

チリ(サンティアゴ)
建設期間 3年’(2012~2014)
設計:アルハンドロ・アラベナ(エレメンタル社)

プリツカー賞を主宰するハイアット財団の会長であるトム・プリツカー:「アラヴェナの作品は、めぐまれていない人々に経済的機会を与え、自然災害の影響を緩和し、エネルギー消費を減らし、居心地のよい公共空間をつくりだしている。イノベーションと発想にあふれる建築家であり、人々の生活をよりよいものにするために建築にできる最善の取り組みを示している」