唐草図鑑
聖樹聖獣文様

ロマネスクの美術

エミール・マールを読む

 エミール・マールを読む:『ロマネスクの図像学』(上)予習 第1~3章の図版に続き、第4~6章の図版を見ます 

図像学

第4章 図像の多様化―典礼と典礼劇

Ⅰ.この研究の難しさ
芸術と典礼
主の奉献の祝日の蠟燭
「イエス・キリストの洗礼」と洗礼式

Ⅱ. 典礼劇
復活祭の朝の劇と復活の新しい図像
石棺の出現
「香料を買う聖女たち」
失神して墓の上に倒れるマグダラのマリア
「エマオの巡礼」の劇
キリストと巡礼の衣装

Ⅲ.降誕祭の典礼劇
「マギの礼拝」の新しい図像
預言者の行列
その図像はフランスではポアティエのノートルダム・ラ・グランド教会の扉口に見られる
イタリアのクレモナ、フェラーラ、ヴェローナの場合
頭に角の生えた姿で描かれたモーセ
司教の服を着たアロン

Ⅳ.芸術における「賢い乙女と愚かな乙女」

第4章の図版・・・16
翻訳者追加の図版は・・以下の3
エマオの巡礼、シロスの修道院回廊
エマオの巡礼、ヴェズレ―の小扉口
賢い乙女、サン・テティエンヌ大聖堂の回廊の柱頭、トゥールーズ

第4章

図105 神殿への奉献、十二世紀のステンドグラスのパネル、シャルトル
幼児を老シメオンに差し出す聖母の後ろに、二人の侍女が火を灯した大蝋燭を持って立っている、オリエントに見られない新要素(典礼の影響)
図106 イエス・キリストの洗礼、カナの奇蹟、パリ国立図書館(Latin9438)
注水による洗礼という新機軸(p190)
図107 墓における聖女たち、モザ(ピュイ・ド・ドーム県)の柱頭
天使は石棺の近くに座る G.Millet『福音書の図像学』エルサレム詣の石の礼拝からの着想であるということを証明しようとしているが、少し込み入りすぎている(p195)

聖ドゥンスタンの『慣例集』:十字架が「キリストの墓をまねたもの」(銀製の大箱?聖遺物箱)の中に入れられて、祭壇の上に置かれるように、という→西欧において石棺が、オリエントのギリシア人が描いた二層の霊廟、あるいはコンスタンティノープルの芸術家の描いた岩を掘って作られた洞窟にとって変わる

Bas-relief 02 - église de Saint-Paul-lès-Dax
図108 墓における聖女たち、ダックスのサン・ポール教会の浮彫
十字架を持つ手 吊り香炉を振る祭礼
Église Saint-Paul de Saint-Paul-lès-Dax(Wikipedia)


図109 墓における聖女たち、磔刑図のステンドグラスの一部分、ポワティエの大聖堂
(Poitiers Cathedrale StPierre)Vitrail de la crucifixion. Poitiers. Cathédrale Saint-Pierre

図110 墓における聖女たち、ナントゥイエの聖遺物箱
(リモージュ製 12世紀末)
十世紀ごろ、聖女たちは屍衣を手に取り、それを信徒に示した
【典礼執行規定】→開かれた墓の上に身をかがめ屍衣を握る仕草
Santa_Sabina.html

図111 墓の蓋を持ち上げる天使、サン・ポン(エロール県)の柱頭
Saint-Pons Abbaye Saint-Pons-de-Thomières
Hérault (French: [eʁo];It is part of the Occitanie region.)

Anonyme toulousain - Chapiteau de colonne simple La Résurrection. Les Saintes femmes au tombeau - Musée des Augustins - ME 137 (2)
図112 開いた墓から出るイエス、ラ・ドラードの柱頭、トゥル-ズの美術館
wikimedia/Notre-Dame_de_la_Daurade
ギリシアとオリエントは墓から出るキリストを描かなかった。

図113香料を買う聖女たち、サン・ジルの浮彫
図114 香料を買う聖女たち、ボーケールのノートルダムのフリーズ
図115 香料を買う聖女手地、モデナの柱頭
図116 墓の上で気を失うマグダラのマリア、モデナ柱頭
図117 エマオの巡礼、12世紀のステンドグラスのパネル、シャルトル
図118 マギの礼拝、左扉口、サン・ジル
図119 予言者劇、ノートルダム・ダ・グランドの西正面、ポアティエ
図120 アブラハムとモーセを描いたエッサイの木、大英博物館の写本挿絵
第5章の図版・・・21
翻訳者追加の図版は・・以下の1
現在のサン・ドニ大聖堂
第6章の図版・・・26
翻訳者追加の図版は・・以下の9
サン・セルナン教会、トゥールーズ
ヴァルカブレール(オート・ガロンヌ県)の教会の扉口 ロカマドゥールの全景
スミュール・アン・ブリオネのサン・ティレール教会
サン・サヴァン・シュル・ガルタンプの修道院教会
サン・シュル・シェールの後陣の外観
サン・トストルモアーヌ教会、イソアール
サン・ラザール大聖堂、オ―タン
アンズィ・ル・デュックの教会


『ロマネスクの図像学』(下)を読む に続けます。(20181201現在内容なし)
エミール・マールを読むに戻る
アーウィン・パノフスキーを読む
古代ギリシア芸術(4様式)

『ロマネスクの美術』 (馬杉宗夫著 2001 八坂書房)を読む
『ゴシックとは何か―大聖堂の精神史』(酒井健著 2000 講談社)を読む

神話学のアウトラインギリシア神話の美術研究に続く・・

△ PageTop


唐草図鑑ロゴ


追記
Anonyme - Chapiteau de pilastre , Rinceaux sortant de gueules - Musée des Augustins - ME 16
Anonyme - Chapiteau de pilastre , Rinceaux sortant de gueules - Musée des Augustins
オーギュス譚美術館のこれであるが・・これはまさに・・
▲TOPへ戻る
獅子紋章風
聖樹聖獣文様
聖獣概観
生命の木
 獅子
唐草目次
文様の根源
文献
用語
サイトマップ
唐草図鑑