唐草図鑑

唐草文様の根源

古代エジプト:唐草文様の根源

唐草は古代エジプト時代にはじまるといわれる

伊藤 俊治さんの唐草抄―装飾文様生命誌 出だし
唐草は古代エジプト時代にはじまるといわれる
数千年もの歴史を持つ人類の普遍的なイメージである。(*1) 

唐草は草花文様の一種と考えられるが、重要なのは文様そのものというより 縦横無尽に空間を埋め尽くしてゆくかのようなその潜在的なエネルギーであろう。

序文タイトルは、「美の生命力と唐草」…でした。

唐草図鑑になぜエジプト図像の項目があるのか?それは 古代エジプトは唐草文様ばかりでなく現在よく見られる意匠の根源といえるから。
矢印(エジプトの魅力インデックス


*1補足(前掲書唐草抄―装飾文様生命誌)

「唐草の起源については諸説があり、特定することは困難だが、古代エジプトに見られる弧線の植物文様や帯状の渦紋が唐草の母体になったのではないかと思われている。また一般的にはギリシヤで派生したアカンサスの植物曲線文様がその原型ではないかともいわれる。」


矢印もっと読む(リーグルの「美学様式論」の引用

古代エジプトコンテンツの目次

生命の木とオシリス神話(王権再生神話)(古代エジプト神話概観)
生命樹・生命の木とジェド柱…梯子と生命樹が合体し、 内部から再生するファラオの両腕が出ている| →ジェド柱の図像 |→木棺の中のジェド柱の絵

エジプト神話概説(吉村作治さんによるもの) 地理歴史年表

イチジク 古代エジプトの聖なるイチジクイチジクの葉ザクロザクロザクロの実ロータス (植物 ハス+スイレン)|パピルス(紙の植物) エジプトの墓室のナツメヤシの絵エジプトの柱頭

アカシア  エジプトの神々の中でもっとも古い女神ネイトの住処|

聖獣: 蛇 (二匹の蛇)


エジプトの蛇 … 古代人が原初の存在の生き方として思い描いてていたものと一致する存在。 蛇形記章は 王権のシンボル
■ウアス杖とは 笏(しゃく)Sceptre:神の権力の杖 蛇よけの杖の名残

|Ouasウアス杖プタハ神の笏ヘルメスの杖アスクレピオスの杖

ヤコブの杖テュルソス杖の民俗学(矢野憲一)


|Ankh アンク| Djed pillarsジェド柱チェトスカラベ

Hippopotamus ("William")メトロポリタン美術館のカバくん
ca. 1961–1878 B.C.(中王国時代) 20センチくらい
From Egypt, Middle Egypt, Meir, Tomb B3 of the nomarch Senbi II, pit 1 (steward Senbi), Khashaba excavations, 1910


Statuette of the Goddess Taweret Period:Ptolemaic Period Date:332–30 B.C. Geography:From Egypt, Northern Upper Egypt, Qena area Medium:Glassy faience(5センチ程度)

牡羊
エジプトの占星術天の羊(白羊宮)

Faience amulet in the form of a cat

以下は編集控え(旧ページ)展覧会
迷宮文様 アマルナ 聖獣テスト


山羊とオリーブの樹
Levantine vessel with rampant goats and olive trees
Date:ca. late 2nd–early 1st millennium B.C.
15センチ程度の象牙 ウルク美術?
エジプト よりメトロポリタン美術館


エジプトの唐草文様イメージ
ロータス文様のルーツ
ロータス文様
スイレン(ロータス2)
ロータス

パピルス
図像の宝庫
アンク

[ロータス文様]
文明の始まり…オリエント…唐草の始まりはエジプトとされています。

聖樹文様から
エジプトの生命の木
矢印聖獣文様

唐草図鑑ロゴ
First updated 2010-01-28

▲TOPへ戻る

獅子紋章風
聖樹聖獣文様
聖獣概観
生命の木
 獅子
唐草目次
文様の根源
文献
用語
サイトマップ
唐草図鑑

クレオパトラ